読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

気が向いたときに好き勝手書いてます

2013年のベストアルバム

前に書いた

2010-2012年のマイベストアルバム - 日々のこと

で、2013年は近いうちに書きますと書いたので。
 
2013年
1. lyrical school 『date corse』
2. うみのて 『IN RAINBOW TOKYO』
3. 0.8秒と衝撃。電子音楽の守護神』
4. tofubeat 『lost decade』
5. 大森靖子『絶対少女』
6. 大森靖子『魔法が使えないなら死にたい』
7. the peggies 『DENSETSU e.p.』
8. NILE LONG 『Diggin’It Up』
10. MOP of HEAD『Breaking Out Basis』
 
 
1位はlyrical schoolです。
文句なし。自分がアルバムに求めているものがこの一枚の全て。
その中の一曲『ひとりぼっちのラビリンス』


lyrical school / ひとりぼっちのラビリンス(from album"date course") - YouTube

ん?これtofuさんか?って気になって何回か聴いてたら耳から離れず、そのままアルバム買いに行った。
1曲目から最後の曲まで一枚でひとつの恋が簡潔するそんなコンセプトアルバム。アルバム内そ全部の曲があるからこのアルバムがアルバムとして成立してる。
 
5位、6位は大森靖子は2012年に渋谷クワトロを無所属で埋めて話題になってましたけど、2013年かなり知名度上げたんじゃないか。
2ndアルバムにあたる『絶対少女』は直枝 政広とやれたことが全てなんじゃないかと思うくらい、良さが引き出されていました。
 
7位のthe peggiesは入れようか結構悩みました。
『DENSETSU e.p.』はライブ会場100枚限定で売られたもので、全国流通してないから。
ライブは日によってまだ波があるけど、このアルバムは音源として凄く良いものだった。若さとか勢いとかそういうものではなく、他のキャリアの長いバンドに引けをとるところもほとんどなく、才能が詰まってました。
 
 「Fly feat.吉野寿(from eastern youth)」として期間限定で公開されてたやつが凄く良かった。
アルバムには収録されてないけど、ライブで見た吉野さんとのコラボは
凄いものを見てしまった・・・
って気分で帰ったのを覚えてる。
 
ランキングについてはざっくりとこんなもんで。
 
それから
2013年、シングルで出たBiSの『fly』
アイドルってくくりが、ばかばかしいくらいかっこよかった。
これはやたら聴いてた。
自分たちで歌詞を書かないで、他人に作られた曲を歌うアイドルにはこの曲は歌えないわ。と、思ってました。