読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

気が向いたときに好き勝手書いてます

愛の渦

そういえばこの前見てきました。

そこそこ面白かったけど、間の取り方がよくわからなかった。
『間を開ける』という演出はとても大事だと思います。特に邦画では、最初からラストに向かって勢いで進めていく作品が少なく、ある種のリアリティを表現するものが多い。現実的な世界を映す中で、起承転結それぞれ空気感を大事に進めていく。

マンションの一室という閉鎖空間で作品時間の大半が進行していく中で、『その間はありえないだろ』と時折感じてしまった。もう少しなんとかなったんじゃないかと・・・

面白い映画あったら教えてください。