読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

気が向いたときに好き勝手書いてます

甘い蜜みたいなもの

syrup16gの「Hurt」についてレビューにはならない文を書きました。何日かしたら「音楽だいすきクラブ」で公開されるかと。

自分が一番大事にしてたり、想い入れが強いものについて書くのは本当に難しい。好きなものを「好き」と言うのは簡単でも、それは他の人にとってはどうでもいいことであって、良さを伝えることは本当に難しいということが分かった。
シロップについて、解散してからもファンが増えている(気がする)ことが本当にすごい。今のシーンに溢れてるような音とはかけ離れている少し古いギターロックみたいなものなのに、それを好んで聴く。たいことマキリンが他でも弾き続けていたことも関係あるかもしれないけどね。今作はこの2人の存在が本当に大きいと思います。
ノイズとも感じる五十嵐のギター音も、後ろでベースがメロディ奏でてるから成立してる。ドラムがベースとなるリズムラインを支えてる。この3人でしかシロップの曲は鳴らせないし、この3人以外はありえない。

0922がとても楽しみです。