読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

気が向いたときに好き勝手書いてます

ネットの音楽オタクが選んだ2014年の日本のアルバム

音楽 記事のこと
毎年恒例の何回めかわからないやつが今年も行われ、1位-150位が発表されました。(自分が投票したやつについてはパソコンが治ったら書きます。パソコン壊れました。)
ネットの音楽オタクが選んだ2014年の日本のアルバム ベスト50→1 - 音楽だいすきクラブ

メインとして動いているぴっちさんお疲れ様でした。彼(彼女かもしれない)が文頭で言っていることを頭に置いてこのランキングを見たり、活用してほしいです。何年か後、あの年はどんな年だったのか。何が聴かれていたのか。そんなことを振り返る機会を記事として残したものです。
記事やTwitter、コメントなど370のデータからできているこのランキングは、ネットすべての意見を網羅してるわけではなく、その中でも手を上げてランキングに参加してくれた人たちの意見なだけです。まだどこかに埋もれてしまっている記事やランキングは絶対にあるくらい、ネットの世界は広くて深い。その中のごく一部のもので作ったランキングです。そのため、「このアルバムがない」や「これが上位にくるのはおかしい」という意見はもちろんあると思います。個人的なことを言うと、そういう人は「入ってなかったけど良かったアルバム」とかでどこかにまとめてほしい。そういったものを求めている人はまたここにも、別にもいると思う。

このランキング150位までを全て聴いた人には「そんな感じになるのか」と感じることができるだけでなく、ノミネート作品で知らないものを知ることができると思います。少しだけ知っているものがある人も、それぞれの記事の最下部に、れーふぉさんが有志でiTunesにあるものが順に何秒かずつ流れる視聴リンクをつけてくれてありますので、試しに聴いてみて下さい。150あるジャケットを見て、気に入ったジャケットを視聴したり、ジャケ買いをしたって良いと思います。

結局のところ、私がこのランキングに投票したことや、こうして記事を書いているのも、この機会で知らなかった曲や飾りたいと思えるジャケットに出会える人が増えればいいなってことです。
2015年も楽しみましょ。