読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

気が向いたときに好き勝手書いてます

カレー

駄文 音楽
大好物でもないカレーが無性に食べたくなった時って体が疲れてるんだって。そんなことをもう何年も前に耳にして(目にしたのかもしれない)から、カレーが食べたくなるたびに思い出してた時期があった。どちらかというとカレーが食べたくなるというか、カレーを作りたくなる時の方が多い気もするけど。自炊で作るには味の保証があって、そこまで面倒でもないし何日も食べられる有難さしかない。個人的には鶏肉が好きで、牛肉のカレーは好きじゃないです。

前置きなわけでもないけど、書き始めたのは大森靖子の『マジックミラー / さっちゃんのセクシーカレー』を聴いて。
いままでのこと 全部消すから 幸せになって 約束よ (マジックミラー)
多分マジックミラーは彼女自身の中で自分を二人に分けたんだと思う。醜いこともしなければならないミュージシャンとしての大森靖子と、家庭・家族を持つことになった一般の大森靖子とを。守るべきものを守るために自身をも守らなければならなくなって、表舞台に立つ大森靖子が幸せを想って「マジックミラー」を書いたのかなと。
さっちゃんのセクシーカレー / 大森靖子
最強でいてよ 僕の特別 (さっちゃんのセクシーカレー)
全然インタビューとか見てないんだけど、何を思ってこのフレーズを書いたんだろう。「特別」なものを愛してるのかなんなのか。
それにしても「さっちゃんのセクシーカレー」のサビがとても良くて耳から離れない。なんだかんだ新曲を楽しみにしているし、大森靖子のこと好きなんだと思う。